読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教頭降臨-Kyoto Callin'

自由に歌いすぎるマッドボーカリスト・まくはりきょうとうの公式ブログ

徳井青空さんは「とくい・あおぞら」さんではなく「とくい・そら」さん

先日の某ネット配信番組で、徳井青空さんを間違えて「蒼井そらさんです!」と紹介した御仁がいらして、思いっきり突っ込まれていましたなぁ…。閑話休題

5月は4・14・24となんかの市場が立つんではないかwっていう日程でライブに出演するわけですが、5月4日はIwooNOGATAの「アニソンittoco❕!」、そして14日はImixEKODAの「ミックスベジタブル」に出演してきました。どちらでもμ’sのメンバーの名前に引っ掛けたと選曲をしてみたわけですが…。

「アニソンittoco!!」

  1. DANZEN!ふたりはプリキュアVer.MAX HEART
  2. タッチ
  3. 孤独なheaven

「ミックスベジタブル」

  1. 愛してるばんざーい(無伴奏
  2. あ・の・ね・が・ん・ば・れ
  3. Dear Marginal Love(ネタ)
  4. 空に太陽がある限り
  5. マイ・セレナーデ
  6. 青空
  7. イエローサブマリン音頭

ittocoではPrintemps、ミックスベジタブルの4~6曲目ではBiBiのメンバーに絡めて選曲しているんだけれども。青空はもちろん矢澤にこのCVである徳井青空さんの名前にちなんで選曲。

ちょうど高校受験のころに世に出されたアルバムなんだよね。THE BLUE HEARTSのTRAIN-RAINってアルバム。それに収録されていて、その翌年にシングルカットされているだな「青空」って。

TRAIN-TRAINもそうだし、ラブレターもそうだけど、このあたりの曲がよく最近CMソングにも取り上げられているってのは、そういう選曲をできるディレクターが私と同い年前後の人たちなのかなぁ…と思ってみたり。

自分たちが触れる音楽の世界であまり社会性の強いメッセージを送り出すアーティストがいなくて(尾崎豊を聞いていた人は少なくないだろうけど、より思いが強いのはおそらく少し前の世代だと思う)、私もそうだったけど、衝撃を受けた人は多かったのだろうと思う。だからいまでも印象に残っているんだろうね。

若いころに聞いた曲をじっくりと歌う。こういうこともライブでやっていきたい。

ギャップはあるだろうけれども、そのギャップを心地いいってところまで昇華させることができればよいのだけれども…。

 

ittoco、3曲目は誰もが「まっがーれ↓スペクタクル」に行くんではないだろうか…という空気の中、「孤独なheaven」が流れたときの会場の空気を感じて、このセトリは成功したと思えたw。このパターンはまたどこかでやるつもりなので復習をお願いしますw

 

平松愛理さん、名前が出てこなくてすみませんでした。