読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教頭降臨-Kyoto Callin'

自由に歌いすぎるマッドボーカリスト・まくはりきょうとうの公式ブログ

ヒフミトリオ

f:id:makuharisuiyo:20170220140725j:plain

先日の「スーパーヒーローeggs」に出演したときにインスタグラムにあげた自画像。

これからヒーローソング歌おうというのにすごい悪役風貌…w。

=============================================================

すみません。また「ラブライブ!」の話です(汗。

ラブライブ!にはヒデコ、フミコ、ミカというキャラクターがいます。

彼女らは主人公である高坂穂乃果の友人でありますが、μ'sそのものには参加していません。でも、μ’sが物語の中で最終的に伝説に残るくらいの活躍をみせるその礎をつくったのは間違いなく彼女らです。

ファーストライブでは、まだ三人だったμ’sの練習時間を確保するためにライブの告知ビラを代わりに配ったり、本番ではPAを務めたりしています。

9人そろったμ’sに分裂の危機が訪れたときに、穂乃果に寄り添って修復のきっかけを作ったのも彼女らでした。

大雪の日、生徒会の仕事をしたために会場入りが遅れた穂乃果たちを会場に導くために生徒に呼び掛けて除雪したのも彼女ら。

ファンの間では、ライブの音源を編曲しているのも、PVを撮影しているのも彼女らではないかという噂が立っているほどらしいです。

しかし、彼女らはアイドル研究部には属していないし、ともに舞台に立つことは望まなかったようである。それでも、穂乃果たちには活躍してほしいと願っていたし、その成功を自分のように喜んでいた。

…自分にもそういう存在の方がいてくれるようにがんばっていかないといけないし、自分のことのように自分の活躍を喜んでくれる存在がいるようにしていかないと。

そういった視点で見ると、”神”な存在ではあるけれども「神モブ」なんて表現すら失礼なのではないかと思ってみたり。

=======================================================

先日は、IwooNOGATAで「スーパーヒーローeggs」というヒーローソングライブに出させていただきました。アニソン、特ソンは聞くのも歌うのも好きなのですが、あまりアツい歌をライブで歌うことも少ないので、いつもと違った緊張感はあったのですが、お客さん、主催のNORIさんはじめ、共演者のお2人、スタッフの方々、ともに熱く盛り上がっていたなか、アツい気持ちで歌うことができました。さらに音頭を高められる歌であればよかったのですが…。

また、アツい歌だけでセトリを組んで歌ってみたい。

========================================================

次回ライブは、久々にあさがやドラムでのライブに出演します!

そして、その次は初めて松戸駅西口広場で歌わせていただきます。

気持ちだけはアツくこれからも…。