読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教頭降臨-Kyoto Callin'

自由に歌いすぎるマッドボーカリスト・まくはりきょうとうの公式ブログ

野外も初なら千葉県でも初

「”まくはり”きょうとう」というステージネームでずっと歌っていまして、私自身も千葉県民ではありますが、これまで千葉県内でライブ出たことがなかった…というか東京都以外の会場でのライブすら経験がなかった…。

そんななか、うたこみゅやSSRボーカルセッションでお世話になっている若菜さんの事務所が主催するアニソンライブが千葉は稲毛野外音楽堂で行われるという話を聞き、ぜひとも出演したく申し込んだ次第。

アニソン歌うのは大好きなのですが、最近は諸事情でアニソンライブから離れていた。アニソン歌って盛り上がる場は他のライブと違った雰囲気を感じます。また、その雰囲気を味わってみたかったという思いもあります。

さらに、このライブではさらに楽しみにしていたのが、同じくうたこみゅでおせわになったけんこさんが属する9HOUSEが出演すること。松戸で行われる路上ライブでは回数を重ねるごとにさらに熱く盛り上がっているという話はよくうたこみゅのメンバーから聞いていた。目の当たりにするだけではなく対バンするわけで…。

今回のセットリスト。

1、ガッチャマンの唄(科学忍者隊ガッチャマンOP)

2.オリンポスのポロン feat.まくはりきょうこ(おちゃめ神物語コロコロポロンOP)

3.オスカルさんが通る(ネタ)

4.くるっと☆まわって☆こっちっち(ネタ)

5、ルパン三世主題歌その2(ルパン三世第1期ED、無伴奏

6.甲賀忍法帖バジリスク甲賀忍法帖~OP)

当初このライブの出演希望の連絡をした際に古いアニソンを歌うのが好きという話をしたこともあり、70~80年代のアニソンを中心にセットリストを組んでみました。ネタをやろうかどうかも実は迷ったんだけど、うたこみゅでもおせわになっているヒメさんが「ディスラビッツ」というユニットを結成して同じライブに出演されるにあたり、私めも紹介してくれて、私がネタやっていることも紹介されていたので、これはやるしかないと。

甲賀忍法帖の最後で声がかすれるというハプニングがありましたが、何とか熱い雰囲気の包まれて完唱することができました。ネタだけでなく、ネタ以外の歌も好評いただいたようで、とてもうれしかった。

そして、9HOUSEの歌はもちろん。けんこさんのMC。

ホントに元気もらいました。これからもステージで歌っていこうと思える元気を。

あの時、稲毛野外音楽堂があつかったのは雨上がりの太陽のせいだけではなかった。

前に一歩ずつ進んでいこうと日々励みステージで歌う方とそれを応援したいという熱い気持ちを持った方々。

 

 

また、あの場でもう一度熱い雰囲気の中に身を置きたいし、その雰囲気を醸し出すパフォーマンスをしてみたい。

また、もう一度、稲毛野外音楽堂に参ります。また皆さんの前で歌わせてください。