読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教頭降臨-Kyoto Callin'

自由に歌いすぎるマッドボーカリスト・まくはりきょうとうの公式ブログ

DAM★ともライブ始末記

去年から8回開催されている「DAM★ともライブon Stage」

私はこのうち、第1・2・6・8回の4回出演いたしました。

例年だとこの時期に行われるライブには出演できない処、今年は日程が空いたので1ヶ月前に急遽出演希望を提出しました。やはり、YES!で今年中にもう一度ライブに出たいし、「ライブ」体験としてはこの「DAM★ともライブ」が原点の一つでもありますし、もう一度この原点で歌ってみたかったと言う気持ちで。

今回のセトリはこちら。

1,ウイアー!最強!ナンバー1!

同じライブハウスで行われた「Ani-Fes」で初めておろしたネタですし、ノリの良いタイプの曲調のネタは今のところこれが一押しだと思っているので、挨拶代わりの1曲にはいいのかなぁ…と。

MCでの投げかけに答えてくれるお客さんがいらしたのがすごく嬉しかった。もっときっちりキャッチボールになるように、うまい返球ができるようにならないとなぁ…。

2,ヘビーローテーション(演歌バージョン)

先日の「Woo★Kalive」に参加された中国からの留学生の方が歌われていたことで、この曲を知ったのですが…。歌っていて面白かった!

ちなみに。今回出演されていたまつくんのレパートリーには断然かなわないのですが、私も面白い歌を探して歌うのが好きです。音源が確保できたり、ア・カペラで歌えそうなら、他のライブでもそういう歌を歌ってみたいですね…。

3,呉れ!バレンタイン・キッス

「まくはりきょうこ」初登場のネタでございました。

実は録音の時の集音と機械の相性が悪くて「まくはりきょうこ」の音声が一部乱れておりました…。申し訳ありません。

お客さんの中に飛び込んでいって、歌うネタをやってみたかったということと、マッシュアップ的なネタをやってみたかったということで、多少季節外れですがこちらをやってみました。もう少し奥の客席まで行きたかったなぁ…(ぇ。

4,およげ!たいやきくん

アフロヘアーの被り物と偏光グラスをかけて、いかにも原曲を歌うと見せかけて、ムックのカバーを歌うという引っ掛けネタをかましてみたんですが…。やはりエプロンまで凝りたいよな…(ぇ。

原曲の哀愁をも感じるような曲調もいいのですが、パンクロックなアレンジもなかなか味があるとは思っております。

今回、4曲目に何を歌うか迷ったんですが…。次回DAM★ともLIVEに出させてもらえることがあれば、コールアンドレスポンスがあるような曲とか、観客の方にも参加してもらえるようなみんなで盛り上がるような楽曲を選びたいな…。と思い直しました。

歌詞間違えたりもしましたが、自分なりにも楽しんできました。お客さんが少しでも楽しんでもらえたかどうか…。そうであれば幸いです。