読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教頭降臨-Kyoto Callin'

自由に歌いすぎるマッドボーカリスト・まくはりきょうとうの公式ブログ

始末記・10/25ImixEKODA歌星

ImixEKODA。私は大好きです。

ステージの高さ、そしてステージから会場の隅々まで目が届くところ。

お客さんの表情まではっきりわかる。

お客さんを巻き込んでハコ一体で楽しめる雰囲気を実感できる。

ライブ本格デビューでImixEKODAに出会えた私は本当に恵まれていると思います。

そのImixEKODAの「歌星」に初めてでたのがおよそ1年前の11/2。

1周年メモリアルだったのかな…。今回のセトリはこんな感じ。

 

1,ももち!許してにゃん体操

本当に開場に遅刻しての入りだったので…(汗。

アイドルソングはあまり聞かないですけども、気になった曲は何曲か聴いてプライベートではよく歌っていたりします。これもこの1曲。

私も共演者の方々やお客さん、スタッフの皆さんと「おとももち」…じゃなかったお友達になりたいのです…(汗。

 

ところでももちこと嗣永桃子さんは大学で教職課程を取っていますが、私もかつては教員志望でした…。なのでちょっと勝手に親近感はある…かも…。

2,風に吹かれて

吉幾三さんの「ワークマン」CMソング。MCでの発言は本当で、吉幾三さんのCMソングというと「新日本ハウス」の「Dream」を思い出す方が多いので、あえてこちらを好んで歌ってます。まあ自分がブルーカラーワーカーというのもありますけど(汗。

3,俺らこんな「酒よ」は嫌だ

私風に「IKZO」ネタをやるとこうなりますよ…。

吉幾三さんの演歌は沁みる歌が多いんですけどね、本来は(汗。その分やはり歌うのは難しいですけども。

4,さそり座のさくらんぼ

自分でもこの両方がつながるとは思わなかった…。美川憲一さんと大塚愛さんて面識なさそうだし…。

さそり座の女はプライベートでも歌います。DAMの美川憲一さんとフューチャーしたゲームも何回か…。アニメーションが結構笑えるんですよ…。

5,ウルトラソウルコネクション

「カリフォルニアコネクション」はさすがにオリジナルでは知らず、最近出されたセルフカバーアルバム「TIME CAPSULE」のPVで知りました…(汗。これも自らが主演した「熱中時代・刑事編」のオープニングのセルフパロディ。早野武がどうしても杉下右京にしか見えないという…。 間奏で右手を振り上げていたのもこのPVの影響であります。

 

当日は休みの予定だったのですが、台風26号接近で予定変更になり急遽出勤日になってしまい、慌ただしく駆けつけまして…。申し訳ありませんでした…。