読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教頭降臨-Kyoto Callin'

自由に歌いすぎるマッドボーカリスト・まくはりきょうとうの公式ブログ

始末記 5/26DAM★ともライブon stage 6

ライブ備忘録

今回のセットリストから…。
1,みのもんたの逆襲/とんねるず
2,ひらけ!チューリップ/間寛平
3.Oh!Gメン/ミドリカワ書房

なぜ今回替え歌ネタを封印したのか?
それは10月の、今回のライブと同じYes!で行われた「アニソンOpenMic”アニカラ”」まで遡る…。
そこでその参加者さんに言われた一言が発端。

「そろそろ替え歌でない歌を聞いてみたい」

実際そのあと2曲を替え歌でなく普通に歌ったわけなんですが。
その後に数度ライブ出演を繰り返した後にこの言葉を級に思い出して…。

そういえば、セットリストすべて歌詞通りに歌う歌で構成してライブに出たことが一回もない
(ちなみに逆にセトリをすべて替え歌ネタにしてでたことは複数回ある)。

替え歌ネタだけに頼っていないだろうか?
選曲の妙でお客さんを楽しませることができないわけじゃないよな?

自分が歌っていて面白いと思った歌を選んで
それに演出を施せば、お客さんを楽しませることができる

それを証明したかったというか、
替え歌がなくてもまくはりきょうとうは面白くできるんだ
そういう自信を付けたかったというか…。

そんな思いを胸に今回はあえて替え歌ネタを封印して挑みました。

ただ、セトリはギリギリまで選曲に悩んだ。
自分自身自身持って楽しく歌えて、みんなにも楽しんでもらえて…というのは基本方針だったんだけども。
特に2曲め。
およげ!たいやきくん/ムック」か「MOTORMAN VVVF京浜急行/SUPER BELL"Z」にしようかなとも思った。ただビジュアル面で面白くできるかな…という不安があって没に。

という訳で全部歌詞通りに歌い切るということがなぜか私にはチャレンジャブルなことだったわけですが、楽しんでいただけたでしょうか?

次回「DAM★ともライブ」に出演することがあれば、また替え歌ネタ無しでやるかどうか、はっきりとは決めていません。でも何れにしても今回の出演は次のライブに生かして行かないと…ですね。