読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教頭降臨-Kyoto Callin'

自由に歌いすぎるマッドボーカリスト・まくはりきょうとうの公式ブログ

今年一年ありがとうございました

まずは今年出演したライブをリストしてみる。

  1. 1・12 ImixEKODA「歌風」
  2. 2・7 IwooNOGATARARIROO殿方
  3. 2・8 あさがやドラムリーサル・ウェポンライブ
  4. 3・8 IwooNOGATA「WooStyle」
  5. 3・9 IwooNOGATA「Woo★Kalive」
  6. 4・11 IwooNOGATA「RARIOO殿方」
  7. 4・12 あさがやドラム「リーサル・ウェポンライブ」
  8. 5・3 日本橋社会教育会館「カラオケライブ
  9. 5・10 ライブハウスTSPAソンVカロ
  10. 5・31 GigaBarTOKYO「Max Rock Fes」
  11. 6・8 LivingBar FI5VE「10min Show」
  12. 6・14 あさがやドラム「リーサル・ウェポンライブ」
  13. 6・15 アイセル21ホール「LCSホールカラオケライブ
  14. 6・22 ImixEKODA「歌星」
  15. 6・29 阿佐ヶ谷プロット「RARIROO殿方」
  16. 7・13 LivingBar FI5VE「10min Show」
  17. 7・20 IwooNOGATA「Sunrise Woo」
  18. 8・24 阿佐ヶ谷プロット「RARIOO殿方」
  19. 9・28 IwooNOGATA「Sunrise Woo」
  20. 10・11 あさがやドラム「リーサル・ウェポンライブ」
  21. 10・12 LivingBar FI5VE「10min Show」
  22. 10・19 阿佐ヶ谷プロット「RARIOO殿方」
  23. 12・13 あさがやドラム「リーサル・ウェポンライブ」
  24. 12・14 東京音実劇場「グレート10ミニッツショー」
  25. 12・28 阿佐ヶ谷プロット「RARIOO殿方」

じつに25本のライブに出演させていただきました。

5月には本職で務める会社のグループ会社の仲間とのライブに出演しました。今でも、一部の方には、本名ではなくステージネームのほうが通りが良かったりしているようです(汗。また、こういう機会で歌ってみたいですし、次回は更に面白いネタで攻めたいですね。

LivingBarFI5VEの10minShowでは、「呉れ!バレンタイン・キッス」を原曲作曲者である瀬井広明さんの前で歌うという機会にも恵まれました。この時機をくださったのはリーサル・ウェポンライブ主催である二口ぴょんさんのお陰であります。リーサル・ウェポンライブは、まくはりきょうことのネタが飛躍することになったきっかけでもあります。

Imix、Iwooのだいちゃん店長くらち店長井亀オーナーCueちゃんには様々な助言と激励を頂きました。そのおかげで今年も1年通じてライブ活動ができたのだと思います。

助言と激励といえば、LSDさんをはじめとしたカラオケライブ関係者のみなさんやLCSのみなさんのことも忘れてはいけません。また、みんなと盛り上がっていきたいです。また、LSDさんのお陰で土屋友紀先生のボイトレを受けることもできたのでした。

一路八さんには「お世話になっている」とのコメントを頂きましたが、いえいえ、やっぱりお世話になっているのはこちらです。

お笑いライブは歌のライブと違った緊張感と楽しさがありますし、相互に刺激を受けるものであると思います。でももっともっと楽しんでもらえるようになりたい。街裏ぴんくさんはじめ、RARIROO殿方のメンバーのみなさん、ありがとうございました。ところで来年はプアーズ黒川氏との仲を修復できるんだろうか…w。

今年1年、ライブにご来場、そして共演競演くださいまして、ありがとうございました。来年もさらにさらに磨きをかけてライブ活動を続けていくよ!

新春1回めは、2013年、2014年と3年連続で成人の日3連休のどまんなかのImixEKODAの昼ライブ「歌風」からスタートします!

ぜひお越しくださいね~。

2015年01月11日(日)昼の部

Imixブッキング「歌風」
OPEN 12:30  START 12:40
¥2,000(ドリンク代別)
出演:1. まくはりきょうとう 2. 実咲 3. madoka*i 4. 上原りんご 


LIVEHOUSE Imix EKODA ACCESS

では、良いお年をお迎えください!

まくはりきょうとうだって負けていられません

このウルトラソウルの歌以外にもいろんな歌を歌っております。

まくはりきょうとうの歌も聞いてください!

http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/45846928

ではまくはりきょうこってどんな声の女声なんだよ…と言うお話

まくはりきょうとうのネタをご存知のかたでも最近のライブにお越しいただけてない方には、まくはりきょうこという女声は一体何者か?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。あるいは「DAM★ともライブ」や「MAX ROCK FES」以来ご無沙汰という方も…。

先日、「何であたしの歌声をネットにアップしないといけないのよ~!」と愚痴りられましたが、なんとか録音させたまくはりきょうこの歌声をNICONICOにアップしておりますので、こちらにもシェアしようと思います…。

この2つはまくはりきょうこのソロですが、なんとデュエットまでさせてしまいまして…。説得に苦労したよ…

この「マル・マル・モリ・モリ!」はライブでも歌ってない全くの初公開。逆に今度ライブやる機会があれば歌ってみたいなぁ…とも今になって。

ライブ始末記・10/11リーサルウェポンライブ

  1. ギンギラパラダイス feat.まくはりきょうこ(カバー)
  2.  目を閉じておいでよ feat.まくはりきょうこ(カバー)
  3. Get Down!ふたりはプロミスVer.MAX HEART
  4. Rapturous Yellow Happy
  5. ドラえもん三世のうた その2

前回出演のリーサルウェポンライブではまくはりきょうこネタができなかったのでその分多くまくはりきょうこを登場させました。当初1曲めは「3年目の浮気」を考えていたんだけど、あの歌ユニゾンで歌うパートが全くないのと、前回のライブであるSunrise Wooでedy-co☆さんが「おどるポンポコリン」を歌ったのをヒントに、「ギンギラパラダイス」に変更。

バービーボーイズのボーカルってKONTA氏の男声ハイトーンと杏子女史の低音な女声が特徴的ですよね。これを極端に表現すれば1人で両パートを歌っても楽しんでもらえるんじゃないかな…というのと、きょうこの性格から途中で投げ出したら面白いかも…というアイディア、2つを合わせたのが2曲め。バービーボーイズご本人様はもちろん、ファンの方にも怒られそうな予感はするんだけども、正直どう感じるもんなのかは聞いてみたいところ。これもネタとして育てていって、多くの人が楽しめるなら第3軸のシリーズになりそうだけども…。

替え歌ネタは、これから先も押して行きたいネタをチョイスしました。

この日は主宰のぴょんさんとも長い時間話をしたんだけれども、その中の一つとしては、やはり、きょうこネタをこれからも生み出していきたいということ。その中で色々とアドバイスも頂いたので、それを活かしてね。本人が思っているよりもキャラとして評価している方が少なくないので、それがありがたいと思いつつも、色々勉強して、彼女を良き”パートナー”として育てていかないと…。

で、きょうこのTwitterアカウントをそのうち取ろうと思っています。彼女、結構そこまでこる人間じゃないみたいなので心配ではありますが…(ぇ。

ライブ始末記・9/28SunriseWoo@IwooNOGATA

夏に臨時の仕事が入る可能性もあったり、5月から7月にかけてライブに何本も出演したりしたこともあって、少しペースを落とそうということで8月は結局RARIROO殿方に出演しただけで終わり。そして2ヶ月ぶりになる歌ライブは前回と同じくIwooNOGATAのSunriseWoo。今回は新ネタも常連ネタも織り交ぜたセットリストに…。

  1. 元祖天才バカボンの春(カバー/ア・カペラ、1番のみ)
  2. 恋する夏の日(カバー)
  3. 世界に一つだけの恋なんてしない
  4. Red Angel Runnin'
  5. Rapturous Yellow Happy
  6. 冬が来る前に(カバー、原曲歌唱:紙ふうせん
  7. ウルトラソウルWatching feat.まくはりきょうこ

やっぱり41歳になったからね、歌っておかないと…ということで歌った1曲め。41歳になった感慨とある意味の寂しさを込めて歌うならア・カペラかな…と思ってア・カペラで歌ってみましたよ。

「恋する夏の日」は王道なアイドルソングって印象で好きなんですよ。振りは実際に天地真理さんがやっていたふりを少しアレンジして取り入れてみました。ふりを入れると更に楽しく歌えるような気がしますね。

「世界に一つだけの恋なんてしない」は今年の1月の歌星@Imixでおろしたネタなんだけども、今年作ったネタの中では最高傑作だと思っているので、押しとかないとね。

「Rapturous Yellow Happy」は今回はじめておろした新ネタ。私はポケットビスケッツの歌の中でRapturous Blueが一番好きなんですよ。リリースされた歌の中で最も気持ちが込められているような感じを受けます。この歌を使ってネタを作りたいと思ってまして…。「Red Angel Runnin'」も同じくポケビの歌を使ったネタで、違和感覚えないできになっているので、これも押して行きたいのだけれども、それと同じくらい「Rapturous Yellow Happy」も育てていきたいねぇ…。

「冬が来る前に」はこの時期になると歌いたくなる歌ですね。サビのところで気持ちをうまく載せることができるか、そこが難しい歌にように感じています。

「ウルトラソウルWatching」は、まくはりきょうこに頼んで録音のまくはりきょうことのデュエットで歌っております。まくはりきょうこもおかげさまでいろんな人に面白がってもらえているので、まくはりきょうこネタも私のライブコンテンツとしてより楽しんでもらえるように育てていかないとね。

ところで未だにまくはりきょうこの正体を一発で見破った人がいないね…。それは嬉しくもあり悲しくもありw。

 

ちなみにこの日のライブが終わった後に、フォークソングももっと歌いたくなったり(ついで言うとフォーク酒場みたいなところに行って…)、焼き鳥ぼんじり食べたくなったり、BBクイーンズの歌を歌いたくなったりしたのは何かのワナですか?w

 

お立ち会いいただけた皆様、ありがとうございました。

ここまでのあらすじ

6/22 歌星@ImixEKODA 

  1. KimonoBeat
  2. 格好悪くGettin' Wild
  3. たらこたっぷり夏祭り
  4. 恋に落ちてもピアノは弾けない
  5. ウルトラソウル(独唱)
  6. ホタテのロックンロール

「ウルトラソウル(独唱)」以外は新ネタで構成。「ウルトラソウル(独唱)」もカラオケ・ライブでは2番のみネタだったのでフルコーラスでの披露はここが初ということでImixで久々にやるならここまで張り切りたいとセットリストを構成したのでした…。他でもやりたいんだけど、(特に「たらこたっぷり~」)、季節モノが多いからねぇ…。

7/13 10min Show#74 @living bar FI5VE

バレンタイン・キッスの作曲者である瀬井広明さんのライブバーであるFI5VEで毎月第2日曜日にオープンマイク的なイベント「10min show」が行われています。「リーサルウェポンライブ」の主宰者であるぴょんxp(現・二口ぴょん)さんの紹介で参加させていただきました。この日は2回めの参加。元ネタの作曲者の面前でバレンタイン・キッスを使ったネタを演ってきました。相当のお叱りを覚悟していたのですが、楽しんでいただけたようで、ネタシンガーをやってきてよかったと思えた日でありました。

7/20 Sunrise Woo @IwooNOGATA

ライブ活動を行う前に、カラオケ・ライブなどで歌っていたネタを中心に構成しましたが…。いろいろと細かい失敗がありました…。でも、原点の一つである「帰ってこいよウルトラマン」や「TRAIN TRAIN」ネタなどを久々に蔵出しできたのはよかったことと思いたいと。特に前者はうまく噛み合っている部分も多くて、今後も何かの機会があれば歌っていきたいですね。

そういえば、久々にステージで「部屋とYシャツと私」も歌いましたよ。これも思い出深い曲。今はなき原宿のLos Angelesでも歌ったんだよな…。

RARIROO殿方

6月には「太陽に吠えるウルトラソウル」、8月には「ウルトラソウルコネクション」をやりました。8月は前後のMCがあまりうまいものが思いつかなくて…。せめて「太陽~」くらいのものにしたかったなぁ…。ごめんなさい。

10月は来週の日曜日にありますが、今回は前回よりも楽しくしていきますよ…。

またしてもRARIROOます!

告知が遅くなりましてスミマセン!

明日!阿佐ヶ谷アートスペースプロットで行われるお笑いライブ「RARIROO殿方」に出演させていただきます!お暇な方、まくはりがお笑いライブでカチコチになるというシーンを見物したい方、まくはりなんかどうでもいいけど若手お笑い芸人の生ライブを堪能したいという方、ぜひぜひ遊びに来てください!

 

※第6回「RARIROO殿方」

時間/12:30開場 13:00開演

場所/阿佐ヶ谷アートスペース プロット

料金/1,000円


《出演》

街裏ぴんく
グリーンマンション
プアーズ
ごまピエロ
大陸
まくはりきょうとう

======================================

そしてそして。

私の次回出演する歌ライブは9/28(日)IwooNOGATAでの昼ライブ「SunriseWoo」です。歌ライブは2ヶ月ぶりとなりますので、こちらも楽しいステージにしてきますよ!Don’t miss it!